ガーデニングでまちおこし(北海道・恵庭ニュータウン恵み野)

画像レポートがのびのびになってしまいましたが、去年の夏に行った北海道ニュータウンめぐり、最後は恵庭(えにわ)市のニュータウン恵み野にご案内します。

ここはとても行ってみたかったのです。…というのは、(とある新聞記事で読んだのですが)ここでは住民グループが「ガーデニングでまちおこしをしよう!」と20-15年ほど前から活動を始め、一戸建てのお宅の庭(個人所有)を開放して道行く人たちに楽しんでもらうオープンガーデンや、ご町内の素敵な庭を「勝手にエントリー、勝手に表彰」するユニークなコンテストなどを行って、ニュータウンを花いっぱいにしているらしい…。アイデアが面白いし、どうも「ニュータウン活性化!」というとカタい話が多い中で夢があるし…ということで、夏の一日、お邪魔しました。

恵み野の人口は12000人あまり。小学校が2つ、中学校が1つ…という大きさ。開発は1980年代初めから(国鉄→JR恵み野駅の開設が1982年)。JR千歳線の沿線にあり、札幌までは約30km。電車で30分あまりで到達します。千歳、恵み野、北広島、札幌…と、北海道の中ではニュータウン銀座?と呼んでもいいベルト地帯の一角にあります。(つづく)

この記事へのコメント